MENU

KUMAMOTO VOLTERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>[game report]73対66で中地区首位FE名古屋を撃破!!!

[game report]73対66で中地区首位FE名古屋を撃破!!!

 

中西がゴール下を支配して流れを引き寄せる活躍を見せ、神原が外からのシュートを効果的に沈めて起爆剤となり逆転勝利!!
73対66で中地区首位FE名古屋を撃破!!!
今季18勝目を挙げて西地区首位を堅守!!

スタートメンバーにはコンディション不良で帯同しなかった小林が神原と代わり、♯1中西、♯2古野、♯9神原、♯11福田、♯22ジョエルが並んだ。

第1Q
序盤でシュートがリングに嫌われる展開が続き流れに乗れない時間が続くと、名古屋に8点リードされる厳しい入りとなる。
展開を打開したのは中西のインサイドプレーだった。ミスマッチを突き続け加点していき、ファールを貰いフリースローでも加点していくと、このQだけで13PTSを挙げる活躍をする。熊本が一気に流れを掴む。
19対16とリードしてスタートを切る。

第2Q
♯22レジーと♯43ポールが外から中からと加点していくも、一進一退の攻防が続いてお互いに流れを掴めない時間帯が続く。
33対36とリードを許して前半終える。

第3Q
後半に逆転する展開が多い熊本だが、今日は神原が起爆剤となる。
全員で持ち前の粘り強いディフェンスからリズムをつくり、オフェンスでは神原がドライブで相手陣営を崩し、自らも3Pシュートを沈めてこのQだけで8PTSを挙げて攻撃の起点となる活躍を見せる。
52対50と逆転して最終Qへ。

第4Q
勢いに乗った熊本は変わらず激しいディフェンスで名古屋の攻撃の芽を摘み、攻撃では古野、レジーが要所で3Pシュートを沈めてリードを広げ、78対62で勝利を掴み取りました。

小林がコンディション不良で帯同しない中、スタートに入った神原が攻撃を牽引し、中西はミスマッチを突き続け得点を量産する活躍を見せ、全員バスケで勝利を掴み取ることが出来ました。
中地区首位名古屋との首位決戦を制する大きな勝利となった。

試合会場での応援、スポナビライブでの応援、ありがとうございました!!
皆さまの応援の後押しにより、中地区首位のFE名古屋に勝利することができ、西地区首位を堅持することが出来ました。
引き続き熱い応援を宜しくお願いします!!!

感動の瞬間を共に!皆さまのご来場をお待ちしております!!

B.LEAGUE2016-2017シーズン!
西地区首位として交流戦に突入!
B1昇格へ絶対に負けられない戦いが続きます!!
12月17日(土)17:00試合開始(14:00開場)
18日(日)14:00試合開始(11:00開場)
@熊本県立総合体育館
vsアースフレンズ東京Z
チケットご購入はこちらから⇒https://www.bleague-ticket.jp/club/kv/
TEL:096-284-1555
熊本ヴォルターズへの益々の熱い応援を宜しくお願いします!!

熊本ヴォルターズはバスケットボールを通して、熊本の皆さまに勇気と感動、夢をお届けします。

〈主なスタッツ〉
♯1中西:15PTS
♯2古野:10PTS
♯9神原:15PTS
♯11福田:9PTS、5TR
♯20ジョエル:6TR
♯22レジー:13PTS、8PTS
♯43ポール:8PTS、8TR

15439931_1217256638341577_2387920643716288714_n.jpg

15326526_1217256681674906_6372107801934585999_n.jpg

15385506_1217256658341575_271253910240543488_o.jpg

RELATED

関連ニュース