MENU

KUMAMOTO VOLTERS

MENU

NEWS

HOME>ニュース>GAME>game report

game report

 

開幕2連勝で最高のスタートを切る!
73対69で香川ファイブアローズに逆転勝利!!
神原選手がコンスタントに攻守の要として活躍!拓巳は得点源となり終盤の攻防を制する原動力となる!

開幕2連勝で幸先の良いスタートを切りたいヴォルターズ。
スタートは昨日同様、♯1中西、♯2拓巳、♯7慎太郎、♯9神原、♯22レジーが並んだ。

第1Q
昨日とは打って変わり、両者決め手を欠くロースコアの展開に。
11対11と重苦しい入りとなる。

第2Q
香川の♯32ニカ選手のインサイドや、♯19徳永選手に外角からの得点を奪われ、24対31で前半はリードを奪われ終える。

第3Q
ここまで我慢の時間帯が続いたが、ようやくヴォルターズに流れが来る。
慎太郎の放った3本の3Pシュートが全て決まると、拓巳も続いて3Pシュートが当たる。
このQで25対13とリードを奪い、49対44で最終Qを迎える。

第4Q
両者譲らない点数の取り合いに。
香川は♯13近選手の3Pシュート、♯11タプスコット選手に得点を決められると、熊本は拓巳がこのQだけで11PTSを挙げ攻撃を牽引すると、終盤の拮抗した展開では♯43ポールがベテランらしく冷静にフリースローを沈め、73対69で逃げ切りに成功しました。

昨日の最多観客動員数4,255名に続く、3,471名のたくさんの方々にご来場頂きました。
今日も会場が一体となる割れんばかりの大歓声は、チームへの力強い後押しとなりました。
本当にありがとうございました。

まだまだシーズン始まったばかり。
残り58試合もバスケットボールを通して、熊本の皆さまに勇気と感動、夢をお届けします。

ホーム次戦は10月8日(土)、9日(日)
同じく熊本県立総合体育館にて、島根スサノオマジックとの対戦です。
熊本ヴォルターズへの益々の熱い応援を宜しくお願いします!!

〈主なスタッツ〉
♯1中西:5PTS、9TR
♯2古野:19PTS、9TR、5AS
♯7小林:9PTS
♯9神原:12PTS、5AS
♯22レジー:7PTS、8TR

14469659_1140900029310572_7353592127864981571_n.jpg

RELATED

関連ニュース

  • game report

    2016.09.26

  • game day event info

    2016.09.23